キューブスタイルロゴ

ユニットハウス・プレハブの製造・販売・企画・OEMならキューブスタイル(Cubestyle)

工場イメージ

工場生産

▼キューブスタイルとは

キューブスタイルとは

工場生産

会社概要

東急ハンズ×キューブスタイル

HANDS WORK BOOTH

HANDS

WORK

BOOTH

詳しく

工場生産が基本で、仮設利用の場合は現地では置くだけで基礎なしでも利用できます。しかし完成品を運搬するめ、基本ユニットの大きさに制限があり、大型のハウスの場合、現場での連棟作業が必要になります。

 

基本的に内装、電気配線は標準装備であり、ユーザーの希望に則した改造が可能で、ハウスの寸法、間取り、外装、内装、照明器具等、あらゆる要望に対応できます。弊社の製品の場合、建築確認がとれる強度と構造を備えていますので本設での利用も可能で、合理化された設計プロセスにより、完成までの迅速な対応を実現します。

イメージバナー
イメージバナー
イメージバナー

1. FRAMING(フレームの決定)

規模、予算、用途などの条件により、ユニットを組み合わせて必要な空間を確保します。

(フレームのタイプ・ユニットの数量、組み合わせ・駐車場・外溝)

 

 

2. FABLICATION(スペースの設定)

業務に必要な様々な設備を配置、組み合わせることにより、空間の仕様、品質を確保します。

(外装仕上げ・窓の形状・内装仕上げ・水周り・照明・階段)

 

 

 

3. CUSTOMIZE(スペースのカスタマイズ)

各種用意された様々なオプションから各パーツをセレクトし、空間を自由にカスタマイズします。

(サイン・看板、庇)

トップページに戻る